Site Overlay

プロフィール

シンガー・作詞作曲

川崎じゆう
Kawasaki Jiyu

または
Chiyo


 

旧活動名:矢野千代  Chiyo Yano

広島県出身・福岡在住 1977年生

好きなこと:
音楽、神社巡り、自然散歩(海と山)、草花の匂いを嗅ぐ、アロマ(アロマ検定1級取得)、スピリチュアルメイク、カメラ、消しゴムハンコ作りなど

代表曲
 2004年 ソニー発売、レベル5ソニープレイステーション2「ダーククロニクル(日本版)」主題歌「Time is changing」歌手として採用され、全国でCM放送。矢野千代:Chiyo Yanoでクレジット、作曲者レベル5西浦智仁さん。(海外ではDarkCloud2で発売され、海外版は別のアーティストが歌っています)

 2019年よりオリジナル曲ネット配信デビュー「Dream」「People」「あなたにまた出会うよはじめてのように」「扉を開いてごらん」「ココロの音色」「私は君の雫よ」配信中。
 200ヶ所以上の神社仏閣、歴史史跡や古墳、山や海の自然の中でうけたインスピレーションで作られています。日本のお祭りや歴史、自然の調和などを表現しているのですが、ゴスペル音楽の影響をうけて音楽をしてきた川崎じゆう独特のメロディや表現で仕上がっています。一見メロディなどは和をかんじませんが「聞こえない音」の部分(歌い方、リズム、ミックスなど)にこだわって、人が安心できる、ほっとする、笑顔がでる、ココロが元気になる音作りを目指して作られました。アレンジャーと試行錯誤しながら出来上がった曲たちは、噂がちょっとずつ草の根的に広がりつつあり、コアなファンがつきはじめています。中には、うつ病が緩和した、気分がよくなって人生楽しくなった、という感想をいただいており、メンタルにも優しい曲となっています。

スピリチュアルシンガーとして川崎じゆう→Chiyoは現在もココロの旅をしながら創作活動をしています。

川崎じゆう→Chiyoは音楽事務所などに所属はしていません。

音楽人生〜矢野千代だった頃

18歳からアマチュアバンド活動をはじめる。米軍基地でのイベント出演が初ステージ。広島のクラブでパーティイベントなどしていた。進学を理由に福岡へお引っ越し。歌が得意だった私はワールドアカデミー(現在閉校)というボーカルスクール兼事務所にオーディションを受ける。即戦力としてホテル・イベント・ブライダル・テレビ・レコーディングなど様々な歌の仕事を経験。24歳、レッスン(ビクター音楽専門学校福岡校現在閉校)の仕事を勧められ、ゴスペルやポップスを教えるように。カワイ音楽教室、ヤマハのサマースクールやイベント、他カルチャーセンター、市の施設などレッスンをすることになりました。この頃コーラスグループRingShout(4名)を結成。各地でステージ、レコーディング、テレビ出演(NHK/福岡の各局)など沢山経験させていただきました。

2003年ごろボーカルのためのスタジオを作りたいなぁ〜、福岡の街にいっぱい歌声を広げたいなぁ〜と言う思いで、C-soundと言う小さなスタジオを作る。その後、福岡を主に九州一円、全国のホテル、イベントなど数多くイベン出演させていただきました。老若男女楽しめる教室作りを目指し、ゴスペルレッスンでは1ヶ月に200名の生徒さんをレッスンするまでに。博多駅前クリスマスイベント100人ゴスペルのファシリエーターとして講師を勤めたり、ゴスペルレッスンでは、本場のゴスペルを体感するNYへ体験旅行(マクドナルド主催ゴスペルイベントに参加)にいったりと充実した音楽人生前半でした。

グランドハイアット福岡 毎年恒例だったカウントダウンライブ

出演したホテル:門司港ホテル、グランドハイアット福岡、シーホーク、ニューオオタニ、ホテルオオクラ、全日空ホテル、日航ホテル、小倉リーガロイアル、日航ホテル熊本 他 北部九州の主要ホテル

商業施設:キャナルシティ、ソラリアプラザ、大丸エルガーラ、岩田屋(旧Z-side)広場、博多駅前広場、マリノアシティ、マリナタウン、小倉駅前、チャチャタウン、小倉井筒屋、他

イベント・パーティ:博多駅クリスマスイベント、グランドハイアットカウントダウン、クリスマスツリー点灯式、ファッションショー、ディナーショー、太宰府天満宮イベント出演、各地域ロータリークラブ、ライオンズクラブなどのパーティ出演など

レコーディング:レベル5ゲーム用楽曲テストボーカル、よさこい、CM(テレビ・CM)他


転機〜川崎じゆうとして活動開始

30代後半、体調を崩し、休憩。強いと思っていた声帯も傷つけました。鬱やパニックになります。治療も兼、心理学に興味を持ち、音楽意外の学びを得る時期となりました。音楽の活動などの気力を失っておりましたが、心も体も回復。おかげさまで以前よりも元気になりました。これまでお世話になった心理学やコーチングの先生方、家族に本当に感謝です^^

リハビリのため自然の中に入るようになり、神社などに興味を持ち始めます。神社の御由緒などから歴史などにも触れる旅をするようになり、日本の豊かさや素晴らしさを知ります。ワールドアカデミーに所属していた頃、先生から国歌を練習しておきなさいと言う言葉を思い出し、君が代の歌詞について調べるため、神社や史跡を巡ります。そんな時、君が代をどこかで歌ってみたいなぁと思っていた矢先、歌う機会に恵まれました。

2018年広島VS阪神公式戦(10月)広島Zoomzoomスタジアムにて国歌独唱

リハーサル、カープベンチで記念撮影


音楽はもうやめよう。。。と思っていたのですが、心が元気になるにつれ、やっぱりうたいたいなぁと思うようになります。「歌が好きだ」と言う事を再認識する時間を与えられたと思います。音楽活動はお休みでしたがこの期間はとても尊い時間でした。音楽とは違う分野や人に出会えたことも本当によかったです。感謝・感謝。

オリジナル曲制作開始

この頃より、山や海などの景色の気持ちよさや自然の豊かさなどを曲にできないかと思い、1曲目:DREAMという曲を福岡で活躍していたインストバンドSMITHの高田大輔さんにピアノアレンジしていただき、ミックスをイギリスAbbyRoadにオンラインで依頼し完成。最初は1曲で満足していたのですが、楽曲の依頼などが来るようになったり、いろんな方々にアイディアをいただいたり、また、旅する中神社や自然の中でインスピレーションを受けたり、その度に、曲を作り、ただいま6曲完成(2021)。曲の内容は旅した場所の風土や自然を感じる内容と心のことを歌った曲が多いです。楽曲はネット上で配信販売中。念願のアーティストデビュー。楽曲紹介はこちら

今後の目標は、オリジナル曲を作り続けながら、できた楽曲を色々な場所でライブして旅したいと考えています。でも、一度メンタルを壊した経験から、自分のペースを大事に。

人が聞いて癒される歌、元気になる歌、声を追求していますし、これからもし続けることと思います。

こんなご時世ではありますが、まずはYoutubeなど、できる範囲から活動を考えています。

今後とも、よろしくお願いいたします♪

楽曲制作・出演のご依頼などはこちら