広島の香りを作ってみた。

先日、広島の宮島に生まれて初めて宿泊してきました。

広島生まれだと、なかなか宮島に泊まってみたいなんて、
思わないものですから!
福岡に長くいると、ふるさとへの興味がより湧くようになりました。

あらためて、宮島から対岸の市街地の方をみた時、
この日、雨がやんだばかりで、霧がかかって、
その霧が山や住宅地などを消したようにみえて、
もしこれがすべて木々だったら。。。と昔の風景を想像してみました。

DSC_0660

宮島の鳥居

私の小さい頃というと、瀬戸内の海はやばいくらいに海が汚れていました。
公害赤潮は発生するし、普通に自転車が海に突き刺さってるとか、冷蔵庫が捨ててあったりとか。。。
幼い頃だから、別にそれが汚いとか思ったこともなかったけど、
それに比べたら、なんか随分海が綺麗になった気がしました。

その海と、対岸の(中国山地側)と言うんでしょうか、その景色をみて、
はぁ〜なんと綺麗なんだろう、とおもっちゃいました。

そのあと、母に誘われ、カープ観戦。

広島って、赤ばっかやなと。

赤、赤、赤。どこに行っても、赤。
JRの看板も赤。鳥居も紅葉も赤。鯉も赤。

とにかく真っ赤っか。

DSC_0859

ズムスタへ向かうカープファン

しかも、この日湿気が半端なかった!
暑い!

あー、そうだ。広島といえば、この湿度。
帰って、そんな広島をアロマで表現してみたくなり。。。


こうなりました!
作ってみて、カメラ取っている時に感じたのが、
なんかこのボトル、カープの選手見たいにみえるのは、私だけだろうか!!!!

恐ろしく赤いアロマスプレーができました。
みかんの花のネロリ、厳島神社をイメージした木の香りサンダルウッド、
瀬戸田のレモン、赤といえばローズ、湿気を表現するために、すこ〜しばかりのクローブ。。。他いろいろ。

名付けて安芸の安をとって「アン」です。

暑苦しいほどの郷土愛あふれる記事で、申し訳ないです。。。。

この間、広島帰ったら、宮島の売店のおばちゃん、
ズムスタで出会ったご夫婦に、近所の本屋の爺さん、そして、とくに母。。。
なんか、広島ええじゃろ!やっぱり広島最高ムードの魔術にかかって、
こんなアロマができてしまいました。。。

目がしばしばするほどの赤いスプレーです。。。
作って見たものの。。。
非常に自己満足はできたのですが、部屋の中でもかなり目立つし。。。
たくさんあっても仕方ないし。。。
赤はやっぱり広島に行きんさいw
と言うことで、実家に送ろうと思います。

遊びで、シールもつくって、スピリチュアルメディテーション(瞑想)と書きましたが。。。
瞑想なんかできない、こんな色じゃ〜・・と思ったりとかw

元気になる香りができました。

ひゃー作るの楽しかったです(笑)