思い出

実家は建設業を営んでいたので、こんな写真のような資材がたくさんありました。
家の前の資材置き場には土管や側溝が沢山あった。
まるでドラえもんで登場する、のび太やジャイアンが集う空き地のようです。

でっかい真新しいコンクリートの下水管の中に、
よく、自分の「部屋」を作った。

でも、工事にはいれば、それはなくなるのネ。

でも、次々と資材が来る。

ある時は木材が積んであり、その上にシートがかかっていて、
時折、木材と木材に間があって、ちょうど子供が隠れるスペースがあったりする。
シートが屋根になって、屋根もあるから、そこを私の部屋にした。
基地ですね。

あえて、雨の日に入ってみたりして。地面が濡れてないと大満足する。

人形とか、本とか持っていって、レイアウトする。
出入り口を塞がないようにとか、
結構考えて、心地よい空間を作る。
時折、コップにジュース入れて、そこで優雅に過ごす。
ま〜、爺さん(社長)に見つかったら、相当怒られるんですけど。
怒られても何度も基地を作り変えた(笑)

ホームページを作るって、それに似ていて、楽しい。
今日はふと、そんな事を思い出しました。