主人の大腸ガンは手術で見事とりのぞくこともでき、
抗がん剤治療を3ヶ月ほど行い、先日検査結果がありました。

気になるのは転移した肝臓のことであります。

結果、見事!癌が薄まって、なくなってる部分も!
思わず診察室で主人とハイタッチ。

この度の事で自分のことではないにせよ、
はたからみていて、勉強になったことは沢山ですが、一番思うのは

癌を恐れないこと。

だと、痛感しました。
ま〜私は怖がり、不安症なところがありますから、
いやいや、結果順調でホッとしています。

幸い、周りの方は明るい方ばかりで、非常に助けられました。
なにより、本人が頑張って前向きに過ごしていました。

実は家族は意外と何もすることはない。
かといって気持ちを100%理解できるわけでもない。
なかなか一緒にいて役に立つことはないけども、せめて、
私も健康でいなければ。。

というわけで、私も先日「よかドッグ」へ(笑)。

骨粗鬆症とか怖いな〜とずっと恐れていました。
今までビクビクと人生送ってましたが、
なんと平均より骨密度120%あると言う(笑)
検査員もどよめく結果。
今までびくついていたのは、なんだったんだろう。。

やっぱし「恐れ」はいろんな「すったもんだ」を生みやすい。
一個ずつ恐れを手放して。

主治医の先生も「根絶目指しましょう」と力強く言ってくださいましたので、
引き続き、治療がんばりま〜す。