虫の知らせ

この夏から今に至るまでに、なんかお客さんがいっぱいお越しになった。
というのも、玄関前にいろんな虫が訪れた。

カメムシには申し訳ないけど、彼らは常連なので、
なにも珍しくもないんだけど。。。

今年はオオクワガタやてんとう虫など、
ちょっとテンションがあがる虫が
玄関開けたら、いるケースが多かった。

てんとう虫に至っては、
窓のない風呂場の壁にいたことがあった。
顔を洗おうとクレンジングオイルをワンプッシュした時、
壁にポチッといた。

今日は巨大な蛾が玄関開けたらとまっていたけど、
ほぼ、命が尽きる感じでした。
検索してみたら、絹糸の繭になる蛾の種類みたい?

わんこもそうだけど、人間が古代から世話になってるんだな〜と思うと、ちょっと感動した。この蛾も長いこと命継承してますね〜。

正直、蛾はなかなか気持ち悪いもんだけど、
羽が大きいのと模様をよく見ると七色に光っていて、
意外と美しいな〜と思った。けど、やっぱ触覚のあたりは
ちょっと気持ち悪い。。。

カマキリも廊下の真ん中をヨロヨロ歩いていたり、
イモリさんが三匹登場したり。

ヒト意外の住人がなかなか充実したマンションだ。