波上宮〜沖縄本島の旅

ほぼ運転手をしに、沖縄へ行きました。
今回は珍しく友人と沖縄で待ち合わせて、私を含め5人で
沖縄を旅しました。

到着して、リクエスト聞いたら
「古宇利島に行きたい!」

内心、遠い。しかし。。。時間的にまだ間に合うから
ダッシュ!であの島へ。

今回はなかなか空も海の色も綺麗で、連れてってよかった。
やっぱし、沖縄の海は晴天の日が海も綺麗。

お決まりの国際通りなどを探索していたのですが、
裁縫が得意な人たちがいたので、呉服屋さんや布屋さんが
集まるあたりへ、浮島通りを抜けて歩いて行きました。
琉球柄のハギレなんかを探して歩いていましたが、
オバアたちが商いする呉服屋へ。
着物の反物の山と山の間にさらに年季の入った小さいオバアが
座ってた。うちなーぐちでオバア5人がいろいろ話していました。

ごめん、一反買うほどお金は持ってないな〜。。。
が、何かの時は利用します。。。

みなさんとお別れし、自分タイム。
沖縄で知り合ったアロマ屋で働くKさんと県庁口で待ち合わせ。
お約束していたCDを手渡しました。

そのあと県庁口前のリウボウデパートでおおよそ2時間立ち話。
女性が揃うと、話が尽きません。

お土産にいただいた、琉球料理研究家のオバアが作った、油味噌。
福岡へ帰って食べて見たら、うまい!
プラス、お湯で溶いたら味噌汁に。
エネルギーの詰まった、体が元気になりそうな味。
正直、味噌のご飯のお供系、美味しいと思ったことがないけど、
この油味噌は、そのうちお取り寄せだなと。。。
または、沖縄まで買いに行こう。

帰る日の朝、念願の波上宮へ。

ずっと行きたかった波上宮(なみのうえぐう)。
志賀海神社と同様、
海洋系民族とか熊野系の空気感をビンビン感じます。

ここだけは時間を見つけて行こうと思っていました。
国際通り、泊港などからとても近いので、ふらっと散歩がてら
行けそうです。
近くのビーチからみると、岸壁の上にある神社で、
確かに波の上に立ってるように見えます。
「波上宮」で検索するとホームページもありますよ。

参拝も終わったから、さて次はどこへ。。。
と神社でると、「対馬丸」の慰霊碑を発見。

通りすぎようかな〜と思ったけど。。。
すぐそこだから、、、とちょっとだけ立ち寄って、
手を合わせて帰りました。
沖縄はそういう戦争の傷跡も多い場所であちらこちらで
慰霊碑などを見かけます。

私は政治的な思想はこの場合はあまり触れず、
亡くなった人の魂が安心できますように。。ただそれを願う。

あんまりにも人がいなかったんで、ちょっと寂しいな〜
と感じました。子供達の慰霊碑だから。。。
今度はお菓子でも買って、また来ようと思いました^^

お昼には帰る予定だったので、どうしようかな〜と迷いましたが、
レンタカー借りた周辺へ向かって時間を潰すことに。
空港より少し南下したあたりは、やっぱり海の色がいい。
久しぶりにレンタカーしたので、久々沖縄ドライブ。

今回は忙しかったけど、波上宮に行けて、大満足でした。
しかし、沖縄は何度きても飽きない。