はっすん

広島の料理で”はっすん”と言う料理がある。
久々に作ってみた。
けど、写真が湯気だらけでみえませんね笑。

油引いて かしわ(鶏肉)を炒めて、
大根、レンコン、にんじん、しいたけ、ごぼう、こんにゃくなど。。
を1〜1.5センチくらいのさいの目にきって、それも入れて
水多めで炊きます。
味は今回は面倒なので、久原のあごだしを使って、少し甘めで砂糖を適量。
多めの生姜を入れます。
イメージとしては汁だくの筑前煮というところでしょうか。
でも、あれよりも汁を飲む感じをイメージして薄味にして炊きます。
中火でトコトコ。

昔実家では大きな鍋で大量に作っていました。
汁まできっちり食べてしまったら、もういっぱい欲しいな・・・
と思ううまさ。
お祭りの時にちらし寿司と一緒に登場したものです。


冬はあったまります。