掃除機がドリフのように壊れる

買ったばかりのコードレス掃除機が2ヶ月で壊れました。
しかも、こんな壊れ方あるかいな!
と笑いたくなるくらい、ドリフみたいに次々と部品が壊れました。
ボタンを押すと、バキ! あ!割れた!とか。。。
ヘッドを動かそうとしたら、バキ!あ・・・壊れた。。。
これを4度繰り返しまして。
あかん。。。

私は電化製品については、
結構長く使用するので、20年使ってるようなものもありますが・・・
ケチなのか、なんなのかわかんないけど。

壊れるまで使うタイプなのですが、
考えたら日本の製品はなかなか壊れないですね!
(もうドリフのように壊れた品がMade Inどこ製かお分かりですか?!)


でも、最近、掃除機がコードついてるのが、なんか面倒に感じて。
昔のコードレスって、あんまいいイメージなかったけど、
そろそろ吸引力もすごいんじゃないの?と思って
買ってみたけど。安かろう悪かろうな結果に!

安くても2ヶ月でこれじゃ〜かなり高級品じゃんかw

壊れ方が尋常ではなかったので、
反動で、ダイソンとかでなく、
丈夫そうなマキタのコードレス掃除機を買ってしまいました。

やっぱ現場仕様はすごい実用性。
充電がインパクトの充電池みたいで、なんか現場感がすごいw
だけど、充電がものすごい早いの驚きました。
イライラしてる職人さんに合わせたスピード感ですねw

しかも軽い。よく吸う。小回りが最高。

すごくスリムでシンプルなデザインなので、
なんか気に入ってしまいました。
みようによってはストームトルーパー(スターウォーズ)みたい。
紙パックが面倒ならば、いろんな方法があるし。
充電池も弱くなったら買い換えればいい感じだから。。

わかりやすくて、単純な私にはありがたい感じ。

またこれも長い付き合いになりそうです〜