アンゴルモア

またまた、風の噂で、、、
「アンゴルモア」という漫画が流行っていると噂で聞いたので、まずは、アマゾンプライムで無料になってたアニメを見ました。元寇の戦いを題材にした作品でした。

元寇か〜。。。と最初は乗り気じゃなかったけど(なぜならあまり戦争が好きでない)、なんとな〜く、見てみたら、どっぷりはまってしまった。

元寇の戦いといえば、北部九州に蒙古が来て神風が吹いて、そこまで戦わず蒙古は帰ってった。。。ようなイメージだったけど、最近になって、いろいろまた歴史的に見直されて説が変わってきているようで。そうなん!という話が沢山ある。

ま〜大変な戦いだったんだな〜という事を初めて知りました。

アンゴルモアで舞台になっているのは、対馬。細かい内容はフィクションだろうけど、蒙古の日本への進攻具合や、どんな人が戦ったかなどは、割と歴史的な文献などを参考に描かれているよう。

漫画など、何年ぶりに読んだだろうか。。。
内容にもはまったけど、漫画を読むってなかなかいいなって。
私にとっては活字より入ってきやすいな〜と思いました。

治療中の主人にもこのアンゴルモアのことを伝えたら、
九州人だけど、やっぱし同じくなんかいままでピンとこんな〜。。。
と言いながら、なんとなくアニメを見て、夜な夜なみ初めて、朝までまんまとはまってました。朝起きて、どうだった?主人の家系は武士ですが、アニメ見て、血が騒いで「俺も矢を放ちたい」と言っていた(笑)。

このアンゴルモアを作った人が参考にした絵巻があって。
教科書などによく登場する絵巻だけど、
熊本の竹崎季長(たけざき・すえなが)という武将が元寇の戦いが終わって10年後に絵師に描かせたものらしい。

その絵巻が熊本図書館で無料公開されていると、またどこでそんな情報を得たかしらないけど、主人がいうので、行ってみた。

竹崎季長さんは、なんとなくなのだけど。。。私が感ずるに、お調子もんだったのかな?と思ったりもする。絵巻は竹崎季長さんが中心のストーリーなのですが、季長さんのすっとこどっこいぶりが伺えて、漫画のようにちょっと笑えるところがある。蒙古が来たとき、カブトを忘れて、スネ当てを頭につけて戦っているシーンや船においていかれる場面も描かれていたり、季長さんが馬にのり防塁に集まっている武士と大笑いしているシーンもあるところみると、この人結構面白い人だったんじゃないかな?と感じた。これだけ大変よく頑張ったのに、褒美がなかったので、鎌倉まで行って直談判により、馬一頭もらったという話も出てくる。ちょっと何か抜けた人のようにも映るけど、よく考えれば、あんな大群を前に突撃するような人は、こんな蒙古がやってくる!というときでもこのくらい呑気でないと、やってられないだろうな〜と思ったりした。ちょっと九州人らしいなと思った。そして、季長さんは、自分と戦った同士がいかに活躍したかを絵巻によく描いていた。10年経ったときに、神のお告げでこれ(絵巻)を作ったそうです。
おかげで、現在の私たちがその歴史を知ることになったわけで。

その他展示には蒙古がかぶっていた兜なんかも展示してあって、
なかなか見ごたえのある内容でした。

この展示会に来た人が日本地図にシールを貼るコーナーがあってみたけど、全国から来ていたのにびっくり。特に九州が多かったけど、ほぼ全県から来ていた。

ついでと言っては大変失礼なんですが、熊本城もみに言ったけど、大地震の影響で中で見ることはできませんでしたが、お城の周りで見学はできました。
沢山お城の石垣が崩れて、見ていて悲しくもなりましたが、こうやって修復をしている様子を見ながら、心から応援したくなりました。立派なお城ですから、再建、復興した姿を早く見たいと思いました。

しかし、また今日地震が起きました(><)ついこの間お城を見たばかりでしたから、ちょっと気持ちが心配になりましたが。いや、がんばれ!熊本!
「一所懸命」だ!←アンゴルモアを読んでいると再々でてくるキーワード。

そして、今日(2019/1/3)、たまたま福岡の出雲大社分社にお参りに行ったところ、今宿あたりで、あ!元寇防塁後をみに行ってみよう!と
急遽いくことにしました。

参考までに。。。防塁後はとてもわかりにくいです(汗)。
駐車場がなかなか見つかりませんが、小戸公園近所の壱岐橋交差点あたりに
かろうじてタイムスパーキングがあるので、そこにとめて、
九大方向へ歩いていきます。
すると松原が見え始めフェンスがしてありますが、下のような看板があったら、
1mほど空いているフェンスの間へ入って、松林を通って海岸へ。


こんな感じの海岸線に出てきます。
この博多湾を蒙古の船が埋め尽くしていたんだろうな〜と
得意の妄想。。。


これが、防塁あと。私が思ったよりもなかなか背の高い塀で、
迫力を感じました。

これをずっと海岸線に作ったと思うと、またこりゃ大工事じゃん!
すごい!感動しました。


今日は天気が最高によくて。
また、よく歩きました。
リハビリにはもってこいです。
いつのまに10000歩(笑)
病気して体力作りしたい方などは、
お好きな方は、神社仏閣・歴史など巡るのはオススメですね〜
ついつい歩いていますから。
しかも結構心臓破り的な階段もありますしね(笑)。
植物が沢山で、森林浴にもなっているでしょう。

植物の出す香りはホント体を癒しますね〜
松林を通り抜けるのもなかなかよかったです。

例の風の噂ではアンゴルモア博多編があるとか。。ないとか。。。
見たいな〜博多編!

有意義なお正月となりました。
今年も初めから心の旅が順調に進んでいます。