金隈遺跡やっとリニューアルオープン

三年ごしで、ようやく金隈(かねのくま)遺跡がリニューアルオープン。
街の掲示板で発見したけど、全然普段見てないから気づかなかった!

5月11日土曜日。
特にオープニングセレモニーなどは、ないそうです!
その代わり、「やよいトーク」があるらしい。

私が古代遺跡や、歴史が好きになったきっかけといってもいい場所。

弥生人の全身丸ごと人骨が観れる場所です。
今の所、古代の人の人骨が見れるのは、
ここが日本で唯一だったと思うのですが。

これから、いろんな場所でどんどん人骨が出てくると面白いな〜

やっぱこの甕棺はいつみても宇宙船みたいに見える。。。
この中に体操座りのように人が入っているんだけど、
子宮の中の赤ちゃんのような収まり方。
この世で死んで、あの世へ生まれ変わるという意味がやっぱあるのかな?


スタンプラリー・・・記念品・・・なんだろう。。。(ものにつられている)
やろうか。。。やらないか。。。迷う。

福岡市は遺跡がたくさんある。
板付遺跡なんかは、縄文人の足跡が見つかっているし、
春日の徳洲会病院の近くの遺跡には誰かわからないけど(奴国の王?)、
王様らしき人の石棺が→春日氏奴国の丘歴史資料館
ちょっと市内でも西に行けば、伊都の国の博物館があったり、
八女には前にもお話したけど、磐井の古墳群と博物館がある。
宗像大社の敷地内にも、展示物。
大野城の城跡も渋い。
福岡にはまだまだたっくさん、このような遺跡、史跡がある。
国立博物館や市の博物館は当然ながら面白いけど、
こういうちょっとした博物館も結構面白い、
驚くのは結構施設がしっかりしていること。

近場に点在しているので、見ようと思ったら遺跡はしごが
できる。
けど、注意したいのは、1日で何箇所も張り切って はしごすると、
古代の土器をみるのが、飽きてきます。。。


ま、ちょっと金隈遺跡、いってみよう。