新曲”PEOPLE” 配信開始。

新しく曲を作りました。
タイトルは”PEOPLE”です。

曲名:PEOPLE
作曲:川崎じゆう
作詞:COKO
編曲:佐本敬之

iTunes, Youtube music, Amazon music,Google Play Musicなどで配信しております。
川崎じゆう+PEOPLEで検索すると出てくると思います。

Apple Music
Amazon Music
Youtube music
Google Play Music

PEOPLE


このサイトを読んでいただいている方は、なんとなくお解りの通り、
私は古代の日本や神社が好きなのですが、
この曲で、こだわったのは、私の大好きな「海の民」のイメージ。

でも、曲は楽しくてノリノリ。今からの季節(夏)いいかも。

この曲ができたきっかけは、
沖縄の那覇で出会った●●コさんとの話。
「じゆうさんの声を石垣のガマ(鍾乳洞)で聴きたい」
と言っていただいたことがきっかけ。

お掃除しながら、
ガマで歌ってる想像していたら、あ、なんか聞こえた。。。

ピーポーピーポー・・・

いや、ちょっと変な曲だなと。。。思ったけど、
すぐパソコンだして録音して、完成。

いや〜でも。。。恥ずかしいな〜この曲。。。(笑)
だけど、私は好きかも。。。




でも、でも。。。と相変わらずモジモジ恥ずかしがって3ヶ月たって、、、
この人ならうけてくれるかも!!
という人物を思い出した。

アレンジしてくれた佐本敬之(さもとたかゆき)さん。

恐る恐るお願いしたら、快く引き受けてくださった!
奇遇にも、佐本さんも古代史(主に出雲に詳しい)がお好きで、
曲を作るかたわら、古事記の話、トンデモ説などなど、
終盤は音楽作るよりも、そっちの話の方が盛り上がりました(笑)

途中から古代の巫女をイメージして、祝詞風な場面が出てきますが、

主人を呼び、
無駄に声が大きい、だけど病み上がりの主人に、やー!!と言って。。と
録音したら。。。面白い!


そこで。。。話が広がり。。。


やーの参加いただいたのは、
有田誠一郎さんはじめ、宗像、志賀島、男性方。
有田さんは、山笠・千代流(笑)

たまたま、海の民っぽい地域の方々が集合!
やっぱり、山笠のヤーーーーー!はさすがと感じました(笑)

もっと、縄文人ぽい掛け声が。。。と
「ウーや!」と言ってもらったのだけど、
もう、イメージでは、真っ黒に日焼けした
大勢の男性がガンガン舟漕いでる感じに(笑)

イイ!(笑)


途中の巫女の祝詞風なところは兵庫で発見された
カタカムナのウタをヒントにしました。
そしたら、ちょうど兵庫生まれの女性がいたので、歌って(笑)とお願い。
もともと私が歌っていたところに、1パート録音して重ねたら、イイ!(笑)


港町、佐世保出身の女性(匿名希望なのでこんな書き方です)
あんまり、録音では目立ってないけど、
最後の合唱でなかなか大勢感でてイイ!(笑)

いつのまにか石垣のガマから北部九州にイメージが移行しましたが。
まーいいか。


やっぱアンテナはると、要素が集まるもんなんですね〜。

 


最後はみんなで、ピーポーピーポー合唱。
海があれば、どこでも行くよ!って言いそう。。。古代人。

なので、海を大きく渡って。。。
例によって、イギリスのアビーロードオンラインサービスを利用し、
思い切って再びマスタリングもお願いしました。

歌詞もCOKOさんにお願いして、書いていただきました^^

みなさんには、私の古代ごっこに、乗っかっていただき。。。

歌は、海、波、海風など、水水しさを大事にうたいました^^
古代のことは見たこともないし、確認もできない過去の話だけど、
だからこそ、想像するって楽しいです。