そばにくたまさん(広島の歴史)のブログご紹介

画像をおすとsobanikutama’s blogへリンクします

「そばにくたま」 というのは、お好み焼きの注文の仕方です。
なかなか広島らしいいい名前です。

これは、そば、にく、たまご が入っている一番オーソドックスな
昔からある広島お好み焼きスタイルです。
地域?人?によっては、「にくたまそば」 と言いますが、
どっちでも通じ、どっちも同じ内容です。

もし、生イカトッピングしたい場合は、
「そばにくたま 生イカトッピングで。。。」
あとのせネギが欲しい場合は
「そばにくたま あとのせネギ お願いします」

博多の「替え玉ください」的な感じでしょうか。

お好み焼きの説明が長くなりました。。。

さて、
このブログは、叔母のブログです。

いつも、歴史の話をメールでやりとりしてると、
あまりに、歴史に詳しいので、それはブログした方が
イイ!
と、押して押して、すすめました。

広島弁で、
「やりんさい!」と(笑)

すすめて、始めたら、まーーー広島中、動く動く。

内容みたら、また私とは違う意味でマニアックで、
面白い!

私にとっては、この記事が、面白かった。
京橋について
広島藩の参勤交代目線って、面白いなーと。

私のブログなんてのは、ざっとだし、
わたし、わたしで笑、流れ流れの浮き草的ブログなんで、
読んでくださる方には辛抱をしいているかも。

いつも読んでくださりありがとうございます。

 

しかし。。。
広島は原爆で建物等が残ってない。。。と思っていましたが。

私も広島に帰った時やら、歴史目線で広島の街を歩くようになって。。

あるじゃん!

と言う話になりました。

毛利家、福島正則、浅野家の話をさせたら
めちゃめちゃ詳しいです。
ここに父や主人が加わると、すごいことになります。

歴史とかって、なんか集団でやり始めると。。。

面白いですねw
各々持ってる情報を交換する感じが面白い。

ちょっと。。やっぱ歴史好きって、渋いっていうか。。。
オタクっぽいっていうか。。。
なかなか関心ある人少ないんですけど。。。

 

今の私的には、仲哀天皇、応神天皇の情報が欲しいですね!
どなたかご存知の方はなんでもいいので、ご一報ください!こちらへContact

これに関して(仲哀天皇&応神天皇)はみんなお手上げ状態になっています。

自分たちの土地のことを知るって、
なんてんでしょ、今に通ずるものがあって、
今まで頭の中が知識の羅列でしかなかったものが、立体的に見えると言うか。
(歴史好きの方なら、なんか気持ちわかってくださるかな)

なんだか腑に落ちることが結構あります!

ちょっと身内身内しすぎて、ご紹介するのもなんですが。

叔母は、広島の歴史を、主には広島の人、そしていろんな人に伝えたいそうです。

身内だからと言うより、、、結構内容も面白いので、
紹介したいと思い、掲載させていただきました。
よかったらどうぞご覧ください。