島根県出雲国の旅、大国主に会いに行く。

おはようございます。
11月4日から8日まで出雲から広島までぐるっと
中国山地を駆け巡り、出雲まで行ってまいりました。
福岡から出発して、出雲についたのは夕方。
出雲は夕日が本当に綺麗な場所ですよね!
出雲は夕日を拝んで、伊勢は朝日を拝む。
さきに、夕日拝みに来てしまったな〜
この順序も私の中(心や魂)では理由があるんでしょ。

とうとう、行く気になった、出雲(笑)
一緒に曲を作っている、出雲ファンの佐本さんの影響と、
ある方の講演会を見に行くためもあって、行ってまいりました。

何十年ぶりだろ、出雲。
やっと大国主命について、腑に落ちたので、足が動くようになったみたい。
そうしてたら、不思議と出雲に行く用事できたなー。

神社巡りしていて、不思議なのは、呼ばれる感覚が生まれることです。
自分がなんかピンとくる神社へ
行くのが私は良いと思ってるので、どんなに小さくて有名じゃなくても、
ネットやチラシ、あるいは車や歩いていて気になる神社はお参りしますし、
なんかたまたま目の前に行きたい神社があった!とかあります。

そして、由緒をみたら、案外、ま〜〜〜〜と驚く共通点や、
え!と不思議な思いにかられる事が書いてあったりします。

先日なんか、主人と喫茶店でなぜか「雷」の話をしていました。
雷落ちたときってすごいよね、って話だったんですけど、
ぼちぼち家帰ろうか。。。って戻って携帯みたら、
相変わらず以前の名残で先生と呼んでくれる友人から
「雷山(糸島)行きませんか」と言う誘いのメールが入っていました^^
後日、そのお話もしたいと思いますが。

そう言う連続で神社巡りしていますが、
なんでこんなことが起こるかと言うと。。。

 

 

話ながくなっちゃうから、ここで辞めます笑
でも、神社巡りしてる人にあるあるな事みたいですね!

こう言う山につながる階段とか道を発見すると入らずにはいられない。
だから神社巡りの時は、山登れる格好をします。
でも、この階段は案外そんな段数なかったなー。

(山王宮写真)
次の日出雲大社にお参りに行きましたが、なんか駐車場がわかんなくて、
止めたところで発見。
出雲大社の奥の山、亀山の山王宮。

イイ!山を拝む!

お参りさせていただきました!
今回一眼レフ持って行きましたが、
SDカードが壊れました!
代わりにiPhoneで、と思ったら、iPhoneもなぜかフリーズ!

イイ!怪奇現象!笑

(このブログを書いてアップいたしましたら、
貼ってあるはずのこの山王宮の写真だけサイト上で見れない!
今皆さん、写真ちゃんと見えてますか?笑まー不思議なことがあるんだわ。
だから上に(写真)と書きました)

しかし、出雲の亀山はなんとエネルギーのある山ですね〜
大国主の大きくて暖かくて丸い雰囲気が漂っている感じがしました。
本殿行かれる前に、山にご挨拶もなかなか通だと思います!
山王宮を訪ねて行かれてみてはいかがでしょ?

出雲大社の本殿の方へ参りますと、
特大の日の丸が掲揚されていました。
この日はかなりの晴天で、風も程よく吹き、
ハタハタ〜と日の丸が泳いでいたので、みてたら気持ちよくて、つい、動画で撮影。
以前、君が代についてハマり、歴史を辿ったりした時、
そう言う諸説を感じながら試しに自宅で歌ってみた
「君が代」の音源があったので、動画にしてみました。

この歌を録音する時、うっかり設定を間違えてしまい、
音声が「左寄り」になってしまいました(笑)
(左しか音声が流れない)
でも、映像内容は「右寄り」な内容(笑)

ある意味、バランスとれたなー。

思えば神社巡りは、この「君が代」って意味なんなんだろ?
から始まって、志賀海神社や八幡、神功皇后様、安曇族など
興味深い歴史に触れることとなりました。

しかし、なかなかつながらず、
もう、出雲にシンクロすることないのかなー
って思ってたら、心の統合の作業も功を奏し、
やっぱシンクロしまして、ここにやってきたな〜

日本の歴史は面白いですよ。
そして、やっぱ神社抜きに語れませんネ。

この私がこの時代に生まれて、そんな聖地といいますか、
そう言う神社など場所を巡って、こんな晴天の下で立って、
気持ちよく、喜びいっぱいで旅をしている事、
めちゃくちゃ感謝でした。
家族を感じる場所ですね!出雲!家族愛をなんだか感じちゃって。

あ〜。。。 イイ!(人´∀`*)

神社でお参りし、しめ縄の寄付をさせていただきました。
私は何か寄付を募っていたら、必ずできる範囲でさせてもらいます。

この伝統が続いてくれたらイイな〜、あと2000年くらいは(笑)
いや、千代に八千代に永遠に。

そんな願いで、八百万神は祈っていたはず。

あ、そうそう。
この時期が出雲ではちょうど神在神事が行われている時期でした。

で、私が出雲にいることができたのは、5日まででしたので、
せっかくだから、この日に八百万神様がいる神社にいってみました。

神在神事はスケジュールがあって、出雲の浜からお迎えし、
会議する場所、もちろん、出雲大社でお迎えし、最後打ち上げ(なおらい)する場所など、
約10カ所の神社でご神事が執り行われます。

私が居た5日はここの神社に八百万神様たちが!(朝山神社)

ここ?ここに?????
まーーーちっちゃい。

神様って、ちっちゃいのかね笑

次元と時空が違うんで、多分、オッケーなんですね。
この世の次元とは違う存在だからね!そうだ、そう思えば腑に落ちます。
エネルギー体ですからね!

こう言う特別な日のお参りですが、
感謝することに、つきます。

神在神事は、世のために、
どの人とどの人を巡り合わせるかの神様会議なんだそうです。

神様次元の事ですからね、
ゴマすって優遇されるってことは、ないでしょうけど、
じゃっかん、多めにお賽銭入れてしまいました(笑)

神在神事の時には、蕎麦を食べるのが習わしとか。
食べましょう、出雲そば。

信州のそばも大好きですけど、出雲のそばも美味しかったー。

なんか、無性に夕日がみたくなりました。
この日は相当な晴天だったんで、夕日もいい感じなんじゃないかなって。


いい感じどころか、神々しい夕日でした。

さ、移動して、次は飯南行って講演を聞き、
その後は広島県の三次へいきました!続きはまた後日ー。

そうそう、最後。
次の日の朝張り切って出雲から南下しようと出発しましたが、
あろうことか、道に迷いまして、
一回冷静になろうと、とあるローソンに行きました。

コーヒーでも買って車の中で地図みようとレジへ行ったら、
スタッフの方のお名前「大國」さん。

んんんんん、思わず、

「おおくにさんっておっしゃるんですか!?」

「あ、おおぐにです〜(大黒天スマイル)」

おおくにさんもいるし、おおぐにさんもいるし、
出雲には結構たくさんいらっしゃるらしいです。
特に出雲大社の周辺や、西の方っていったかな。

「それ、結構お名前いいね!すごいね!って言われません?」と尋ねると、

「小さい頃から言われてます笑」

なんか、出雲にお見送りしてもらった気分でした(笑)
ありがとーーーー、また出雲いく!