そして次の日、宇美八幡、志賀海神社、筥崎宮と行きました。

次の日なんと晴れたので、
思わず神社巡りへ行きました。

志賀島から帰り、久々筥崎宮へいってみよーと
立ち寄り、本殿へまずお参り、何気にいつものように
亀山上皇のでっかい銅像を見たら、

あれ?

奥に小さいオヤシロ発見。

あれ、あったっけね?
なんか、あった気もする。。。

近づいたら。。。


仲哀天皇!?

知らなかった!( 」゚Д゚)」

神功皇后様の話は大好きで、
神功皇后様と応神天皇は至る所でお祀りされてるけど、
歴史好きの仲間の中では。。。

ところで、仲哀天皇って。。。
影がどうも薄いけど。。。

と言う話になっていた。

痕跡とか、名前を見る事が本当にない。
香椎宮や下関、奈良や大阪、滋賀では見た。

でも、圧倒的に神功皇后や応神天皇に比べると
少ない。

または、仲哀天皇とは書かれておらず
違う名前で伝承、お祀りの可能性があるから、
ちょっと見つけづらいのか。。。でもやっぱり少ない。
とりあえず、神功皇后、仲哀天皇、応神天皇のこの3人が
八幡宮にお祀りされているケースは確かに多いけど。。。

なんていうの?由緒書きなんか見ると。。。
で、仲哀天皇は?と思うほど、神功皇后様の事が多い。

筥崎宮は福岡に来た時から大好きだったから
よく行ったのに、こんなところで仲哀天皇の名前を見るとは
驚いた。

というか、私もまだまだだ。。。笑

でも、今回見つける事できてちょっと嬉しかった✨
ちなみに若宮殿ってのは、安曇磯良様だと思います。

あとは、応神天皇は八幡神として数多くお祀りはされてるんだけど。。。
応神天皇はすごくお祀りされているわりに、
何をしたのか?どんな人だったか?の歴史があまり残っていない。

神功皇后様が応神天皇を産んだ。。。
応神天皇をカゴに入れて峠を超えた(しょうけ越)など。。。
ベイビーの話ばかりなの。

北部九州にいた時は応神天皇は赤ちゃんだったから、
大阪や奈良に行くと、応神天皇のお仕事などの歴史があるのかも?

ちょっとずつジワジワわかると、楽しいな〜💕

発見があって、楽しかった✨