手水舎について

うちの近所の小さな神社の手水舎。

こんにちは。
ウイルス騒動でストレスいっぱいの川崎じゆうです😝

神社好きな私ですが、
この手水、神様の前で自分を清めてお参り。。。
と思っていたのですが、

崇神天皇が疫病対策で始めた習慣だそうです!
結構リアルな理由だった😆

日本人の挨拶は握手もハグもありませんが、
それも、そういう事だそう。

でも確かに日本は冬は風邪、夏は腹下し。。
と割と疫病はやりやすい国土だもんね。

家にも靴で上がらないとか、
きっとそういう理由で風習てあるのかもね。

夜爪を切るな。。
も、昔はそれで手を切って、破傷風になる恐れを予防したって。

怖がらせて防止するしかなかったんかもな。
だって今ほど知識とかなかったわけだし。
説明する専門用語もなかっただろうから。

でも、正解ですよね。

今は医療も進んでるから、そこまで意識することもないかもだけど。

しかし。。。どうして、そうすると予防できるってわかったんだろね。
経験から。。なんだろうか〜