がん治療の間のお食事、これがどうも良かった!

こんにちは。川崎じゆうですヾ(・∀・`o)

いろんな情報が飛び交う中で、うちの旦那さんの癌に効いた
お食事方法が見つかりました✨

旦那さんは大腸ガンから肝臓転移のステージ4。
手術も2回うけて、大腸の一部と肝臓を切り取った。

抗がん剤を続けたけど、腫瘍マーカーの数値はずっと上がり続けていました。
ある日、旦那さんが自分で、この先生に会ってみたい、と言う病院を発見。

本人が納得するってのもすごく大事なきがする。

その先生のおすすめする食事療法とフコイダンを食べることを初めてみた。

フコイダン。。。調べるとモズクの成分⁉️

それは、脂質分を徹底的にカットするお食事に加えて、
海藻類を沢山食べる!

特に、トコロテンを毎日食べる!

野菜も沢山食べる!

血液をサラサラにしていく事を目指す。
脂分の多い食事をとると、血管が詰まってきて、
お薬も、白血球や赤血球など血液で流れた方が良いものが
流れにくくなる。これが病気の元のよう!

癌は血液の流れが悪くなることで起きる病気という人もいるくらい!

海藻類は血液の流れをよくする成分が入ってる、
多分、あのヌルヌル感がいいっぽい。

海苔もOK!

全体的にとても淡白なお食事にはなりますが、
これがやり始めて1ヶ月で検査の数値が初めて減った!

食事療法はいろんな説があります。
トマトはOKどんどんとって!と言うものもあれば、
トマトはNGと言うものもある。

でもね。。。あんま意識すると食べるもんなくなっちゃうから笑
うちの旦那さんの通う先生からもらった食事リストを信じてやってます✨

トマトジュース、トコロテンは毎日。
トコロテンに関しては1日3回食べる。。。と書いてあった。
けど、旦那さんは1日一回。

お肉は
鳥のササミ、もも肉、
牛肉の赤身(アメリカ産がいいみたい)
を脂なしの調理で。

イカ、エビはOK!
タンパク質とるなら、イカ、エビは安心。
だけど、脂はNGなので、煮物にしたり、焼売とかいいですね!

お野菜はいっぱいサラダや根菜類をとる。

お味噌、漬物などの発酵食品も最高にいい。

パンは基本バターがNGなので、全面的に禁止。
だけど、フランスパンはOK。
心配なら、パン屋さんで作ってる人にバター使ってないパンありますか?
と聞いてみるといいです。だいたい「フランスパン」と回答が来る。

1日でとっていい脂質の合計量、
うちの旦那さんは1日25gまでOKだけど、
これは、人それぞれの状態にもよるかもしれないから。。。
食事療法をしている病院などで聞いてみるといいですね!

外食で多く食べたなーと思ったら次の日から脂質を低くして調整。

あと、最近見直してる事がある。
ご飯!米!

これ、とったらいけないって話あるけど、
全然そんなことない!

質素な食事になるから、ご飯を沢山食べたほうがいい。
お米はバランスよく栄養が含まれてる
スーパーフード。

元気の源。
パンばっかり食べるよりも、絶対にご飯を食べるほうが
日本人は元気になる。

 

最初ざっと聞くとテンパるんだけど、
これは、要は昔の日本人のご飯を食べればいいんじゃん

しかし。。最近の食べ物は、
袋の裏に必ず、脂質や塩分など表示されてるから、
ほんと助かるな〜と思う。

参考になれば幸いです!