神社巡りをして学んだこと④願い事がなくなった、つまり願いが叶ったということ。ところで神様はいるのか?

こんばんは。

CHIYO デース。

神社巡りをしていて、願い事がなくなったと前回話しました。
でも、それはつまり、願いがかなっていった、
満足、満たされた状態がだんだんと形になった。

願いが叶うとき、
自分が思っているイメージのように叶うのではなく、
すっごい角度から叶います。

 

しかも、瞬時に叶う。

いや、叶わない、叶ってない、という人がいたら、
よーく考えて。

どういう時に叶うかというと、

自分の心が整って、本気で、本気で、
マジで、マジで願うと、叶います。

 

かなわない場合、
心底から、実は願ってない場合が多い。

 

なぜ心底願うことができないか。

それは、願いが叶うと不都合もある場合は、
どこかで、ブレーキをかけているので、叶いません。

 

マジで、懇願するって
意外と難しいんですよね。

 

そこで、願いを叶いたい時に行くといい神社ですが、
これは噂や評判などで知った神社に行くもよしですが、
自分のパワースポット、氏神様でも、いい。

 

なんとなく、どうして、評判の神社にいくと
願いが叶うのか、考えると。。。

仮にその神社が遠い場合なんか、
そんなに頻繁にこれないだろうという意識が働いて

マジで願掛けするのかもしれない😆

意外と、そういうものかもしれない。

ここにきたら、願いが叶うんだ!
という思い込みも働いていると思います。

 

小さな、祠だけがあるような神社でも、
叶う。

 

つまり、人生は自分次第、ということを神社に教わりました。

 

んじゃ、神様じゃなくて、
自分が叶えてるんか?

 

そうとも言えるし、いや、いわゆる神様みたいなものは居らっしゃる。。。
というより、存在、在る、働きかけがある、エネルギーはある。

パワースポットというけど、
つまり、自分の願いを叶えようとマジで思えば、
そのパワーとかエネルギーを受け取ることが可能。

受け取ってしまったら、
相当のスピードで事が動く。

 

心の準備ができていない状態でも、
神社に行く事で心が整ってくる、ということも起こる。

 

だから、神社へ行く事は、自分の心と対話することになる。

 

神様はその心の対話をサポートしてくださる存在。

 

 

そういうことがちょっと感じれるようになってくると、
神社にいって神様と対話できるようになる。

まぁ、もちろん、神様が言葉をかけてくることとか、
ないんですが😆

 

それに気づいてから、
私は導かれかた半端なくなりました。

 

そして、その導きは未だ続く。

 

神社で学んだこと、まだ続く😆

 

最後まで

読んでくださりありがとうございます。

 

 

ご縁に感謝。