Site Overlay

北谷の窯

先日、車で北谷という集落?
に行ってみた。

(今回の記事は長めの文章です)

太宰府の近くにある。

私は歴史が好きで
よく地図をみるのだけど

北谷

という場所がとっても
気になっていた。

なんでか?
沖縄が好きで、北谷(ちゃたん)
があるな〜って。

ただそれだけ笑

こちらは、きただに。

竈門神社から御霊分けされた神社
寳満宮が
太宰府からちょうど空港の南側まで
5つか6つある。

私はドランゴンボールじゃないけど
全部寳満宮行ってみたいって
思っていた、その中の一つの寳満宮が
なんと北谷にあった。
見つけた感動で、思わず、

あった!!と声がでた。

神社の近くに北谷の窯
という看板があった。

こんなところに窯が。。。
と驚いたけど、
お店はその時しまってた。

しばらくして、
太宰府天満宮にお参りに行った時
たまたま通った路地に
焼き物屋さんがあったので
入ってみた。

女性がいらっしゃって
焼き物の説明を
楽しくしてくれた。

そしたら、この焼き物は
北谷の窯でできた器たちだった。

奇遇にも、
先日いきました!

と、盛り上がった。

この陶芸家の方は
佐々木 厚さん

現在78歳!

北海道出身で
18歳の時京都へ
もち、焼き物を勉強しに。
そして転々と渡り歩き
最後、この太宰府の北谷に
やってきたそう。

お店の女性は奥様でした✨

こちらの焼き物は
唐津焼とか萩焼、
小石原焼きのような風合い
に独特の模様が
あしらわれている器が多く、

かっこよかった❤️

器好きの私は相当楽しんだ。

お値段も、そんなに高すぎない。
でも、やっぱ壺とかは
イイお値段ですが。

縄文土器みたいな風合いの
カップもあった。

模様を入れる技法は
象嵌 ぞうがん
って技法なんだって。

何千年も前から日本にあった
技術だとか。

何千年前!

しかもなんかアートぉ〜。
オサレです。

上の白のツボ、象嵌。ハンコみたいなので模様を押して作るんだとか。

お香を焚いたりする方は、
香炉がなんか、オサレでした。
上から2段目、全部香炉。

セージとか炊くのにも
いいなぁ。。。

他、香道用のお香入れとかが
またオサレだった😭

ちなみに、この模様がついていることで
とっても滑りにくい。
持ちやすいです👍

窯の作り方も聞いてしまった。

なんとこの佐々木さんが自分で
窯も作ったそう。
北谷にきて40年経つそうです。

今だに、こうやってマキで
窯を炊いてるらしい。。。

過酷だけど

なんか、すごい。

職人さんて、やっぱすごい❣️

感動しました。

楽しい時間いただきました。
ありがとうございました。

北谷の窯 佐々木 厚
福岡県太宰府市北谷79-5
092−925−5789

錦之町店
太宰府天満宮 西鉄駅をでて
鳥居潜ってすぐの道あたりを曲がってすぐ👍
太宰府市宰府2-7-11
092ー9250ー4840

https://kitadaninokama.jimdo.com

“私たちネットに疎いので〜”

ということで
ご紹介させていただきました。

というわけで、
ネット販売ないみたいなので、
お店へ、または窯へ!

どうぞお越しくださいませ✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。