Site Overlay

世界が二限化する

世界が二元化するって話きいたことありますか?

もうすでに進んでいるって実感できますかー?
これって、スピリチュアルの中の話だと思いますかー?

いいえ、現実的に起こりそうな状態になってる、
いいえ、もうすでに二元化し始めてる。

私はついていけない💦

結構マイルドに
いろんな事が起きている背景で
変化し始めていますね。

マイルドってところが不気味ではありますが。
だって変化に気づかないからね、マイルドに変化って。

そんな時にやっぱし懸念するのは、メンタル。
内観していくとイイ。

だけど、これも結構難しいからねw

でも、自分をしっかり持って、
魂をしっかり真ん中にもってきて、
この世の変化を見よう。

それが内観という事でもあるかもな〜

こういう時神社に行くのが本当によい。
神社は叡智をダウンロードする場所。
魂を清める場所。

あ〜
はらい言葉をここに書いておきます。

ちなみに、この間、古神道の先生から教わった。
罪穢れとは?

日本語はね、「音」が大事。
音に全てが詰まっている。。。
それを踏まえて読んでね。

罪とは「つみ」「つつみ」という事らしい。
包んでいる事、つまり、自分の腹に溜まっている感情とか、
人に言えない悩みなどのことなんだとさ。
現代では、罪って犯罪、法を破ったというニュアンスかもだけど
もともと、そういう意味だそう。

穢れとは「けがれ」=「気(け)」が枯れる
ということだそう。
覇気がなくなるほど落ち込んだり、
思考が停止してしまうほど混沌とした精神。
確かにそんな時って逆ギレしやすそう笑


祝詞は
それを払って、清めたまえというのだけど、
そういうネガティブな感情を払って清めたまえと唱える。

さっきもいったけど、日本語は「音」。
言葉の意味よりも、「音」のエネルギーが大事。
この日本語の音を発する事で、
響き渡りますが、その響きに同調するエネルギーが
寄ってくるわけ。
それが、言霊。
この払い言葉は精神衛生上よい状態を作り出す
言霊が連なってる。
意味よりも、音が大事。
般若心経やら、真言なども同じ原理ですよー。

おんあぼぎゃべろしゃのうまかぼらまにはんどまじんばらはらたりたやうん

光明真言
これいうと、光のエネルギーが降りてくるって事。

他、弁財天様の真言とかあるけど、
あれを唱えると弁財天様のエネルギーを呼べるし、
ちゃんと集まってるんだよね。

量子力学でもちゃんと説明できる
化学なんだよ、こういう事は。


英語だって、言霊でるよ。
もち、韓国語だって、中国語だって。

言語で国民性や街の作りも変化するほど、
言葉の音って実は重要。

実をいうとこの世は「意識」で成り立ってるし、
「術」がかかって今の世界ができてるという密教系の先生の話も聞いたことがある。
その通りだと思う。

その術が変化しようとしている。
誰かがやってることではあるのは明確だが、
この変化も、宇宙の変化とすると考える方が
いろいろ罪穢れ(不平不満など)が生じなくてイイと思う。

話を罪穢れに戻して。。。
もう少し説明するけど、
はらいたまえ、きよめたまえ
っていうのは。。。

ネガティブなことを考えてはいけない
とか、ネガティブを払うというと、
消すイメージかもだけど、これもちょっと違うと思う。

ネガティブな事柄を肯定していく。
あり!よし!OKにする。

あ〜私だめだ〜を肯定する時、
結構な人が、「私は大丈夫なの!」と肯定すると勘違いするのだけど、
これは、さっきいった ネガティブなことを考えてはいけない
に近いよね。

とにかくポジティブ!とやっている人、
イイ事!する、私元気!って人、気をつけないと
躁鬱になりますよ。

あ〜私だめだ〜
を肯定するって、

そんなこともあるさ〜
でも、がんばったじゃんね
認めてもらいたかったね

など、自分の心に響かせてみる事なの。
癒すってこと。
ヒーリングするの。
そして、もやもやを打ち消す。。。。
波がぶつかると波がなくなるような感じ。
これが肯定作業だと思う。


ところが、神社がすごいのは!

その肯定のエネルギーが充満しているので、
それを知らない人でも、
参拝するとなんだかスッキリしちゃうのは、
肯定エネルギーに触れているからなの。

私たちの体は水が多いし、もっと顕微鏡でみたら、
波打ってて、周波数体で、響いてるんです。

神社って、神様がいる場所だと思っている人おおいけど、
まぁ、確かにいらっしゃるし、素晴らしいエネルギーいっぱいな場所だけど
実は、自分の魂や精神を休める場所。
そして、
祓ったあと、つまり、肯定できた後
祓った分だけエネルギー(イイ周波数)が入ってくる。

これがパワースポットって言われる由縁。

この祓った分入ってきたエネルギーは
新しい風のように、心に入ってくるよ。

しゅるるる〜〜〜っと

それに、
コツは長時間いること。
2時間くらいがいいかもなー
可能ならもっといてもイイ。

さっとお参りして帰るなら、
通うことだなーと思う。

もち、
神様(エネルギー体)がいらっしゃるので、
心や魂を清めてくださったことに
感謝。
そして、お賽銭も、どう使われるのかなど
気にせず、投げる。

この場を清めてくださっているわけだから。

神様がお掃除しているわけではなく、
神社の人がお掃除しているのだけど。

二元化から神社になったんだけど。。。

神社がいいんです、二元化などという変化には。
だって、二元化するって
かなり神社得意分野だよ、そういう世界観を理解するには。

神社は目に見えない世界に触れる場所。



今度、いつかブログで
神社で願い叶えるコツでも書こうかなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。