Site Overlay

筥崎宮の事を語ります。

こんばんは✨

私が福岡に来たのは25年前。
引っ越してきたばかりの時、一番最初にお参りに
行った神社は筥崎宮でした。

筥崎宮に行った理由、きっかけは、
なんてことない。。たまたま通りかかって
何となく手を合わせた。。。それだけ。

でも今思うと、完璧ご縁だなって思います。

神社がなんなのかよくわからなかったけど、
広島の実家、お宮の横で生まれ育った私は、
なんか鳥居みたら、挨拶しちゃう。。。

家族はそほどそんな熱心でもなく、
私だけ、そうなんです。

というか、福岡のこの土地が私をそちらへ誘ったと思います。
それくらい、素晴らしい神社いっぱいありますね!
私はこの事に福岡にいる間に気づいて、
ほんとよかったと、感じています。

筥崎宮に掲げられている言葉に

敵国降伏

という言葉があります。


“鎌倉期に亀山上皇が納められた御宸筆(天皇の自筆)を、
楼門建立の際、小早川隆景公が模写拡大し掲げたものです。

その真意は、武力で相手を降伏させる(覇道)ではなく、
徳の力をもって導き、相手が自ずから靡(なび)き降伏するという、
王道である我が国のあり方(真の勝利)を説いています。”

筥崎宮サイトより

最初の頃は全然この言葉に気づかなかったのですが、
音楽の仕事から一回遠のいて神社にはまって、
神社巡りが激しくなった頃、この言葉に気づきました。

この言葉を神社で気づいた時、

ウワ!!!((;゚Д゚)
すごい言葉やなぁ〜〜〜💦と
この言葉が突き刺さってきた。

汗出る感じもあったけど、
なんかブルブルと体中が震えた。

すぐにその場で検索して、言葉の意味をみたんですが、
上の斜めになってる説明です。

その内容を読んで、ある経験を思い出しました。

私、実をいうと、少しだけ剣道を習っていました。
段とか持ってないんですけど、

申し訳ありません。。。
お名前も忘れてしまったけど、
当時、
剣道10段の先生とお会いする機会をいただきました。
初心者のくせに。。。😆

10段といったら、その当時ですが、
日本に4名しかいらっしゃなかった。

人に聞いた話ですが、
剣道の試合で本当に強いという時期は6段7段??
それ以降は、仙人の域と聞きましたw



当時なーーーんも、わかってない私でしたが、
剣道を始めたという噂を聞きつけ、
なんか、近所の人?おばさんが、
紹介してくださったのですが、
ほんと何にも考えず、その先生のお家へ伺いました。
一応、袴はいてw先生のお家へいきました。

反抗期ですから、トゲトゲ。
なんか、めんどくさいわーと思いながら行った覚えがあります😆
世間を知らないって結構無敵w

おうちについて、
居間に通していただき、ダイニングテーブルに座って、
先生を待っていました。

振り向くと、先生のおうちには、道場があって、
お稽古している方々もいました。

めっちゃ強そう。。。汗

初心者だし、なんでこんなレベル高そうなところに
連れてこられたのか。。。早く帰って好きな音楽でも聴きたい。。。
そんな生ぬるいことを考えてたら、
先生が登場。

80代の先生と聞いてたのだけど、
めちゃくちゃハキハキ、体もなんかガタイよくて
でも、顔をみたら、

😄

すごいニコニコで登場。

出来事はここで起こります。

先生が私の目の前に座った瞬間。。。

え???

えーーーーーー???

勝手に頭が下がる💦

ン〜〜〜〜〜〜〜〜

参りました🙇‍♀️

と、ひれ伏した覚えがあります。

この人、なんなんだろ!!!!

と幼心に、そう思いました。

なんか、先生が何かいうまで頭が上がらない感覚💦

別になんの先入観も、そうしなさいと何か言われたわけではなく、
ナチュラルに、そんなことになった。

で、敵国降伏の言葉をみた時、
あの10段の先生と会った時の事を思い出した。

ちなみに、参りましたと思った理由ですが、
怖かったわけではない、
勝てないとか、そんな次元のことでもない。。。
自分が悪かったなっていう罪悪感とかでもない

ただただ、
こりゃいかん。。。💦なんか、すごい((;゚Д゚)
参りました・・・と感じたのです。

何も言葉も交わしてない、
ただ、スッと目の前に座られただけ。

私はその体験して。。。
剣道はそれからすぐやめたんですw

あの筥崎の言葉に気づいて、
あの言葉を目にするたび、
いや〜あの先生すごかったなぁと思い出しました。

そして何度も見るたび言葉の解釈も変わっていきました。

最近は、この敵国降伏という言葉ですが、
やっつけたいっていうより。。。
やっつけたくない、むしろなんか魅力的やん。。。仲良くしたいわぁ。。。
と思うほど、勉強して自分を磨いて鍛錬しなさいってことかなって

そう感じるようになりました。

でも、かなりハードル高いわぁ。。。
といつみても思うw

ハードル高いんだけど、
そんなことに気づかせていただける神社が
面白くてヤバい。

ある人が言っていた言葉で、
この話もすごく印象にのこっている。

無敵になりたい?

と尋ねられて、そりゃ、敵がいない方がいいですね、
と答えたら、

どうしたら無敵になれると思う?

考えたけど、わからなかった。
強さだけじゃね、この世には強い人はいっぱいいるんだ。
どうしたらいいのかな。
どうしたらいいんですか?と尋ねたら、

それは、敵を作らない自分になること。

ライバルを作らないってこと。
自分は自分ってことでもあるし、
いちいち感情的にならないほど、達観せよということでもある。

嫌なこと言われたら、
腹立つしw

たぶん、我慢をしている時点で
もうそれは、腹のどこかで、ライバル意識や敵意があるわけでw

聞かなかったことにすると、
ハートが閉じて、感情がわからなくなるし、
そう、自分に嘘つかず、どうやったら
そんな風になれるかな?

今のところだけど、
私流は
もっているカルマや人生で培ってしまった
思い込みなどを手放して、綺麗にしていくことしかないと
今はそう思ってるんだけど。。。

そうありのままの自分を受け入れていくってやつ。
でも、ありのままの自分って結構よくわからんのです😆


剣道の先生は、剣道でそれをなさったし、
仙人になられたw

私は音楽と神社でやろうと。。。
後半の人生の目標はそれになりました。

こんな体験をできたからには、
ちょっとでも、魂の成長ができればと
筥崎宮にいくたび、そう思います。

できた人間になるとか、そういうことでもないと思う。

でも、剣道10段のあの先生は、すごかった😆

(o’∀’)b 笑顔(*・∀・*)ノ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。